運動能力を向上させたい

運動神経は12歳までの間でどのような運動をしたかでほぼ決まると言われています。それ以上の年齢になると基本的な運動神経の伸びは期待できないのです。
その運動神経をよくするために効果的な運動が「コーディネーショントレーニング」です。運動に関連する五感(知覚、聴覚、平衡感覚、皮膚感覚、筋感覚)を鍛え、情報をスムーズに取り入れ動きに反映する能力を高めるトレーニングです。

コーディネーショントレーニングの内容

このトレーニングが優れているのは、運動神経を科学的に分析し7つの能力に分けている点です。
それぞれの能力に適した運動を行うことで総合的に運動神経を伸ばしていきます。

7つのコーディネーション能力

1.バランス能力
不安定な体制になってもプレーを続けられる能力です。常に安定した体制で行うことのできないスポーツで能力を発揮します。
2.リズム能力
イメージした動きの再現や、動きを真似する能力です。「動き」はタイミングやテンポが重要ですので、この能力を養わないとカラダの動きがぎこちないものになります。
3.連結能力
関節や筋肉をタイミングよく合わせて動かし、カラダ全体をスムーズに動かす能力です。
4.定位能力
動いているものや相手と自分の位置を把握する能力です。常にボールが動くスポーツには欠かせない能力です。
5.反応能力
素早く反応し、正確に対応する能力です。相手の動きを早く察知し、それに反応するスポーツには欠かせません。
6.識別能力
手足や用具を器用に扱う能力です。ボールやラケットを使うテニスが代表的なスポーツです。
7.変換能力
状況の変化を把握し、対処するために素早く動くための能力です。

7つの能力はテニスのほかにも、ほとんどのスポーツに大きく好影響を及ぼす能力です。
スポーツだけでなく、日常生活でも役立ち、お子様の成長に大きく役立つトレーニングなのです。

エムズテニスパークの取り組み

エムズテニスパークではコーディネーショントレーニングを行う「C/UP(シーアップ)クラス」を設定。
12歳までの子どもが在籍する、キッズ、ジュニアA・B、YTクラスの子ども達がテニスレッスンと連続して受講できるようにカリキュラムを組んでいます。
トレーニング内容はテニスラケットやボールを使ったものから、その他の運動用具を使ったものまでさまざまですが、このトレーニングで大事なことは楽しむことです。コーチ陣の指導のもと、成功する喜び、達成感を実感しながら楽しくトレーニングを受けられます!

エムズテニスパーク

  • これからテニスを始めたい方へ
  • エムズテニスパークについて
  • 当スクールが選ばれる理由
  • スタッフ紹介
お問い合せ&資料請求はこちらから
お気軽にお問い合せください。