屋内のコート、屋外のコート

テニスといえば、太陽の下でさわやかにプレー…というイメージを抱く方が多いと思います。テニスは屋内でも楽しめるスポーツですが、外でのプレーはやはり気分が良いものです。

やっぱり太陽の下で!!

もともとテニスは、ゴルフのように風など自然条件を読み、考えてプレーするのが醍醐味でもあります。また、晴れていれば日光を浴びながら健康的にプレーできるのも魅力のひとつ。
紫外線が怖いから日焼けしたくない、などという人もいますが、適度な紫外線は人体に必要です。紫外線には細胞分裂を活発にし、生まれ変わりを促進したり、骨を丈夫にして免疫力を高めたりする効果もあります。
もちろん浴びすぎには注意が必要ですので、気になる方は日焼け止めを塗ったり、日陰で休んだりと自分でケアを行いましょう。

屋内テニスの魅力

屋内でテニスをすると、雨などの天気に左右されずいつでもプレーが楽しめるというメリットがあります。屋内コートの数は増加してきていますし、屋内でプレーする人も増えています。近年の、日焼けを極端に避ける風潮や、雨の多い日本の気候も関係しているのでしょう。
プロの大会でも、日本で行われる東レパンパシフィックなどは屋内のコートで行われています。伝統あるウィンブルドン選手権が行われる「オールイングランド・ローンテニス・アンド・クローケー・クラブ」でも、雨天中止が多いためにセンターコートと第1コートに屋根をつけることが決定しました。