テニス用語集(ア行)

索引

  1. ア
  2. カ
  3. サ
  4. タ
  5. ナ
  6. ハ
  7. マ
  8. ヤ
  9. ラ
  10. ワ

ア行

アウト
ボールがノーバウンドで相手側コートの外に落ちること。

ページ上部へ

アップ
ゲームをリードしている状態。

ページ上部へ

アドバンテージ
デュースでポイントを取り、相手より有利に立った状態。次にポイントをとればゲーム終了。

ページ上部へ

アレー
ダブルスのコート上のシングルのサイドラインとダブルスのサイドラインの間の細長い区域のこと。

ページ上部へ

アングルショット
色々な角度をつけて打つショット。

ページ上部へ

アンツーカーコート
焼いて細かくした粘土を使ったコート。水はけの良さが長所。

ページ上部へ

アンティシペイション
敵の打つボールがどこに来るか、場所を予測すること。

ページ上部へ

アンパイア
ゲームの進行を管理し、判定、スコアのコールを行う審判のこと。

ページ上部へ

イージーボール
打ち返しやすいボールのこと。

ページ上部へ

イレギュラー
イレギュラーバウンド。コート上でボールが石などにぶつかり、バウンドの方向が変わること。

ページ上部へ

インパクト
ボールがラケットに当たった瞬間のこと。接触するのは1000分の5秒程度といいます。

ページ上部へ

インプレー
サーブが打たれてからどちらかポイントが決まるまで、試合が続行している間のこと。

ページ上部へ

ウイニングショット
試合やポイントで勝利を収めたショットのこと。

ページ上部へ

ウォークオーバー(W/O)
敵が棄権して試合に勝つこと。

ページ上部へ

ウォッチ
ダブルスにおいて敵のボールがアウトになりそうな場合、手を出さず見送ろうと判断すること。

ページ上部へ

エンドチェンジ
奇数のゲームが終了したらお互いにコートを交換すること。

ページ上部へ

オーバーネット
ボールがネットを越える前に打つこと。

ページ上部へ

オール
両者のチームが獲得したセットやゲームの数が同じ場合。

ページ上部へ

オールラウンドプレーヤー
なんでもこなせるプレイヤーのこと。

ページ上部へ

オムニコート
住友ゴム工業(株)の砂入り人工芝コートのことを指します。
ウエットでもドライでも適度な滑りと弾力性の保持が容易なことと、足腰への負担軽減を図る独自の構造を持っています。また乾きが速く、雨後も短時間でプレーが再開できます。
他にも東レの砂入り人工芝コート「スパックサンド」、三菱化成の砂入り人工芝コート「ダイヤサンド」などがあります。

ページ上部へ

オンザライン
ベースラインやサイドラインの上にボールが落ちた状態をいい、インプレーとしてみなされる。

ページ上部へ

お問い合せ&資料請求はこちらから
お気軽にお問い合せください。