テニス用語集(カ行)

索引

  1. ア
  2. カ
  3. サ
  4. タ
  5. ナ
  6. ハ
  7. マ
  8. ヤ
  9. ラ
  10. ワ

カ行

ガット
テニスラケットに張るストリング(紐、糸)のこと。
羊や牛の腸から作られた天然素材の打球感が非常に優れている「ナチュラルガット」、打球感が固めで耐久性に優れた「ポリエステルガット」、比較的打球感が柔らかく、振動吸収性に優れた「ナイロンガット」等の種類があります。

ページ上部へ

グリップ
ラケットを手に持つ部分、またはラケットの持ち方。イースタン、ウエスタン、コンチネンタルなどがある。

ページ上部へ

クレーコート
表面を土で覆ったコートのことで、足腰への負担が少ないのが特徴。しかし維持が大変なため最近は人工芝コートが人気。

ページ上部へ

クロス
コートの対角線上にボールを打つこと、またその方向のこと。

ページ上部へ

コーディネーショントレーニング
運動神経の向上に効果的な運動で、運動に関連する五感(知覚、聴覚、平衡感覚、皮膚感覚、筋感覚)を鍛え、スムーズに身体を動かす能力を高めるトレーニングです。
一般的に運動神経は、12歳までに行った運動でほぼ決まると言われているため、エムズテニスパークではコーディネーショントレーニングを行う「C/UP(シーアップ)クラス」を設定。コーチ陣の指導のもと、楽しくトレーニングを受けられます。
コーディネーショントレーニングを詳しく見る
コードボール
ラリーの最中、ボールがネットに当たり相手コートに入ること。ラリー中は引き続きプレーが行われ、サービスの場合は「レット(やり直し)」とコールして打ち直しになる。

ページ上部へ

お問い合せ&資料請求はこちらから
お気軽にお問い合せください。